尾畠春夫の偽者!?萱嶋仁侠(新・尾畠)もスーパーボランティアだった!

スーパーボランティアとして有名になった尾畠春夫さんの偽者がいると話題になっています。

その尾畠春夫さんの偽者は大分県にいるのですが、「偽者」と言っても不届き者などではまったくありません!

むしろその偽者さんもスーパーボランティアだったのです。

尾畠春夫の偽者は芸能ボランティアの萱嶋仁侠さん

尾畠春夫さんの”偽者”としてミヤネ屋が取り上げていたのは、芸能ボランティアの萱嶋仁侠(かやじま・ひとし)さんです。

偽者って取り上げ方だったので、尾畠さんの名を語って悪いことでもしているのかと思っちゃいましたよ。

そんなことはまったく無く、萱嶋仁侠さんも尾畠さんと同じくらいスーパーボランティアでした!

  • 名前:萱嶋仁侠(かやじま・ひとし)
  • 年齢:76歳
  • 元陸上自衛官、対戦車隊所属
  • 既婚(お子さんもいらっしゃるとのこと)

芸能ボランティアという名前を名乗っているのは、萱嶋仁侠さんが被災地や介護施設などで手品を披露したり、おサルのもんたくんと猿回ししたりと芸達者だからです。

尾畠さんのコスプレをするようになったきっかけは、尾畠さんの格好をしていると喜んでもらえるのと、尾畠さんへの憧れからだそう。

萱嶋仁侠さんがボランティアを始めたきっかけは阪神大震災。

まだ自衛官だった萱嶋さんが「行ってみないか」と勧められたそうです。

そこで手品などを披露すると笑ってくれたり、涙を流して喜んでくれる方もいて胸にグッと来るものがあり以来ボランティアを続けているんだとか。

これまでボランティアに行った回数は1500回以上。

2017年には安倍昭恵夫人から表彰も受けているそうです。

萱嶋さんもかなりのスーパーボランティアだったというわけですね。

尾畠春夫も新・尾畠さん萱嶋仁侠を自分と見間違え!?

トラック

テレビで萱嶋さんの写真を見せられた尾畠春夫さんは明らかに自分と思っているような反応(笑)

「色が黒すぎるよ~」と自分と見間違えていらっしゃいました。

衣装を真似している方だと教えられるとビックリ!

マネしてやるからナンボかくれ言われたら困るけど、好きなようにやってもらったらいい。

すごいと思う、頭が下がる。

災害に遭った人たちがニコッと笑うようなことができる人はすごい、自分にはできない尊敬する。

このコメントにまた尾畠さんの人柄が表れていると思いました。

尾畠さんはどこまで行っても「自分は当然のことをしている」というスタンスなんですね、本当に頭が下がります。

「体に気をつけて、出来るだけ長く頑張りましょう」と声をかけているのが印象的でした。

今回のまとめ

  • 尾畠春夫さんの偽者の正体は萱嶋仁侠(かやじま・ひとし)さん
  • 萱嶋仁侠さんも1500回以上ボランティアに行っているスーパーボランティアさん
  • 今後も「尾畠さん公認」としてボランティアを続けていく

こういう方が居てくださって本当に救われる方が多いと思います。

自分にはとてもマネできませんが、健康には気をつけていただいて応援していますということを伝えたいですね。

萱嶋さんのことをテレビで取り上げてくれてよかったな~と思いました!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女系天皇はなぜいけないってその理由は乗っ取り!? わかりやすく解説

佐野SA上り(サービスエリア)ストライキはいつまでで理由は?前後のSA紹介

ブロードリンクの榊彰一社長の経歴プロフィールと主要取引先まとめ

マック赤坂の出馬回数・本名経歴まとめ!政見放送でのギャグ・持ちネタ動画

2000円札誰が作った?出来た理由の2つの説を紹介【都市伝説!?】

台風3号(2019)米軍と日本の進路予想!梅雨前線の影響で大雨がヤバイ!?