立花孝志の記者会見にいたプロレスラーは誰?イリエマンというYouTuber?

2019年9月9日にN国党党首の立花孝志さんの記者会見が行われたのですが、その会場に放送事故とも言われそうなプロレスラー風の男性が乱入して話題になっています。

いたって真面目な記者会見だったのになぜこのようなイロモノ的な人物が紛れてしまったのでしょうか?

そしてこのプロレスラー風の男性はいったい誰なのか調べてみました。

立花孝志(N国党党首)の真面目な記者会見になぜプロレスラーが乱入?

予告では記者会見は立花党首の出処進退にかかわる内容とのことで真面目なものでした。

しかしなぜこんなプロレスラー風の男性が入場し質問できたのか、セキュリティチェック的なものはなかったのか?と思う方もいらっしゃると思います。

プロレスラー風の男性でも記者会見に入れた理由はこちらのTwitter投稿にあります。

こちらのTwitterで立花党首が案内しているように、「新聞や雑誌の記者だけでなくフリーランスや配信者、YouTuberも入っていいですよ」というものだったんです。

これはYouTuberでもあり発信者の立花党首ならではの考え方だと思うのですが、できるだけメディアではなく一般からの拡散を狙っているからではないかと思われます。

文春さんなんかも訴えるというような立花氏なので、メディア関係者ではない一般人のYouTuberからの拡散の方が自身の主張には有効と考えているように思いますね。

立花孝志(N国党首)の記者会見にいたプロレスラーは「超人イリエマン」?

立花氏の記者会見を生中継していたニコニコ生放送のコメントでもこのプロレスラー風の男性が質問に立った時は「え?誰?」とのコメントが一斉に流れました。

この男性は「超人イリエマン」と名乗っていました。

調べてみるとYouTubeで「週刊ファイト!YouTube」というチャンネルを運営しているYouTuberでもあるようですね。

2019年9月7日の放送で、YouTuberのシバターさんを訴えると言っている立花党首に対して自分の大会でシバターさんとの試合を組んでやると言っていたところでした。

そこへ渡りに船とばかりに偶然記者会見が行われることになり、しかもYouTuberも入場可だということで会場に赴いたものと思われます。

目的は立花党首とシバター氏の対戦の誘いとのことで、完全に記者会見の内容は関係なく個人の用事で乱入した形です。

あとは自分の興業の宣伝目的も少しはあったかもしれません。

スポンサーリンク

 

超人イリエマンの本名は入江秀忠!経歴プロフィールまとめ

  • 本名:入江秀忠(いりえ・ひでただ)
  • 生年月日:1969年6月17日
  • 年齢:50歳
  • 出身地:長崎県対馬市
  • 職業:総合格闘家、プロレスラー、パーソナルトレーナー
  • 所属:キングダムエルガイツ代表
  • リングネーム:超人イリエマン

引用:Wikipedia

プロレスラー風のキャラクターだと思っていたら本当にプロレスラーで格闘家であることが分かりました。

自身の団体である「キングダムエルガイツ」の代表も務めており、各地で興行も行っています。

けっこうスゴイ経歴の持ち主で、高校卒業後は一時相撲部屋に入門し、琴入江という四股名で初土俵も踏んでおられます。

なんと同期は魁皇関だとか。

 

現在のキングダムエルガイツの前身団体はUWFの直系団体「キングダム」でイリエマン氏も入門していたものの、入門後すぐに団体が崩壊。

前代表の許可を得て現在の「キングダムエルガイツ」となっていますね。

【これまでにイリエマンとして対戦した人物】

  • サバイバル飛田
  • 幸村ケンシロウ
  • 稲垣克臣
  • ダン・スバーン(世界最高峰の格闘技団体UFCで3度王者)
  • 桜木裕司
  • 加藤実
  • 川村亮
  • ミノワマン
  • ねづっち(お笑い芸人)

なんとプロレスファンではない私でも知っているミノワマンとも対戦しているそうでかなり驚きました。

かなりガチでプロレスをされている方で、プロレスファンの間では有名だったようですね。

今回のまとめ

  • 立花孝志氏の緊急記者会見に乱入したプロレスラーは「超人イリエマン」
  • 目的はYouTuberのシバター氏を敵視している立花氏とシバター氏の対戦を自身の団体でやろうという誘いだった
  • 超人イリエマン氏の本名は入江秀忠。ミノワマンとも対戦歴のある格闘家だった

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です