祇園祭の厄除けちまきが転売ヤーの餌食に!定価より高額での出品も

やれやれ

スマホのフリマアプリって不要なものを必要な人に届けることができていいシステムだと思います。

しかし昨今は転売ヤーと呼ばれる人が買い占めた商品を販売したり、個人でもおこづかい稼ぎのためにモラルの無い出品をしているのが問題になっています。

今度は京都の夏の風物詩「祇園祭」の厄除けちまきが転売ヤーによってフリマアプリで大量に出品されているのが見つかりました。

経緯や最新状況をまとめました。

祇園祭の厄除けちまきがメルカリに大量出品!転売か

祇園祭で厄除け粽が販売されるのは例年7月14日~16日ですが、山鉾によって日程が違う場合があります。

2019年は連休初日の13日から販売開始になった山鉾も多かったようです。

ちまきの転売は翌14日には確認され始め、大手フリマアプリ「メルカリ」などで一時100点以上の厄除けちまきが出品されていたとのこと。

出品説明を見ると「親族用にも複数購入したものの残ったため出品します」とか「余分に購入したのでどなたかにお譲りします」など個人が仕方なく出品しているような文言で説明されています。

もちろんその説明を書いた人が転バイヤーとは限らず、本当にそうなのかもしれません。

それに1人1個までなどの個数制限は当初していなく、途中から個数制限されたとの情報があります。

しかしここまでフリマアプリの転売がたくさんあると、転売目的で1人で何個も買っている人がいると考えざるを得ませんよね。

現に山鉾の先頭でちまきも最も人気のある「長刀鉾」の厄除けちまきは9時販売開始で10時50分には完売していたそうです。

地元の人は去年のちまきをお返しして新しいちまきをいただくことが毎年恒例で、2018年まではここまで転売は問題になっていなかったので悲しむ人が多いですね。

祇園祭の厄除けちまきとはその由来を解説!種類でご利益も変わる

祇園祭で分けていただける厄除けちまきの由来は日本神話にあります。

ヤマタノオロチ伝説でも有名なスサノオノミコトがある時、一晩をある一族に泊めてもらいもてなしを受けたのです。

その一族が「蘇民一族」で、スサノオノミコトが礼として疫病から守ってくれるとのことでした。

粽をもつ一族=蘇民一族との目印になるものだったんですね。

そこから転じて厄除けちまきを分けていただくと、蘇民一族と同じように疫病から守られるという由来なんですよ。

神様と人間の絆を表すものだということが分かりますね!

 

ちなみにもち米でできている食べ物のちまきとは違って食べられるものではないです。

また厄除けちまきは各山鉾によってご利益の違うものを販売しています。

購入する際は自分のあやかりたいご利益のものを選んだり、毎年決まった山鉾から購入する方が多いですね。

スポンサーリンク

 

祇園祭の厄除けちまきは定価より高い値段で転売されていた!?報道で出品削除も

フリマアプリでの厄除け粽の出品価格を見てみると、安いもので999円とか高いものだと4800円という価格がつけられているものもありました。

実は厄除けちまきは本来は1000円程度で販売されているものなのです。

実際の購入価格よりも2~3倍以上の価格を付けているのを見ると、転売で稼ぐ目的とみて間違いないと思います。

純粋に譲りたい場合でも送料分くらい乗っかっているならまだ分かりますけどね。

中には3500円ですでに販売成立しているものもあったとか。

このようなことからフリマアプリで祇園祭の厄除けちまきを購入するのはハッキリ言っておすすめしません。

買うべきではないと言い切りたいですね。

このようなお土産品のような扱いでご利益など当然なく、「人からもらう方がご利益がある」と嘘まで言っているという情報まで出ている始末です。

綾傘鉾保存会理事の方の話として、人からもらった方がなどということは一切ないとテレビで報道されていましたので、くれぐれも騙されないようにしましょう。

テレビで転売のことが大きく報道されてマズイと思ったのか、7月15日の午後には出品を削除している人も多いです。

これでマズイと思ってくれたのなら来年からはしないでくれることを祈るばかりですね。

祇園祭の厄除けちまき転売についてみんなの反応

今回のまとめ

  • 京都祇園祭の「厄除けちまき」がフリマアプリで転売されているのが発見された
  • 本来は1000円程度なのに3000~4000円の価格が付けられているものもあり
  • テレビで報道されたことで出品削除した人も見られる

令和になった時もご朱印で問題になりましたが、なんでこんなことになっているのか本当に悲しく思います。

神社やお寺が観光スポット化して、お守りなどがおみやげと同じに見えてしまう人が増えたのかな?

信じる・信じないは個人の自由ですが、信じて日頃から敬っている人の迷惑になったり邪魔をしてはいけないと思います。

日本人は宗教観がないのは置いといて、信仰ある人の気持ちにもなれない人が増えているのは改めていかないといけないと心から思いました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高野隆(ゴーン被告担当弁護士)の経歴・担当事件|変装の理由は?

首里城の再建はいつまで期間がかかる?費用はどのくらいで寄付はどこに?

原発処理水とは?汚染水との違いや含まれる放射性物質を分かりやすく解説

骨髄バンクのドナーにはリスクやデメリットもある!?登録以外にできる支援もある!

やれやれ

運転免許証を令和にするにはいつ更新すればいい?平成のはどうなる?

電車で自動運転の路線はどこ?過去に事故はあった?