新型肺炎(新型コロナウイルス)に感染した大阪のバスガイド行動歴まとめ

大阪府では正確な情報を伝えることが重要だという判断で、大阪在住で新型肺炎に感染したバスガイド女性のくわしい行動歴が開示されました。

別に感染した方を差別とかではなく、疑いのある場所に行ったことが分かっていればその後に感染を広めないように各自考えて行動することもできますよね!

  • 新型コロナウイルスに感染したバスガイドさんの行動歴を時系列でまとめ
  • このバスガイドさんが武漢のツアー客と立ち寄った場所

もし疑わしい症状が出た場合にどうすべきかもまとめていますのでぜひ確認してください。

新型肺炎に感染した大阪のバスガイドさんの詳細

  • 年齢:40代
  • 性別:女性
  • 居住地:大阪府(国籍は外国籍)

この方は日本人で初めて新型コロナウイルスに感染したバス運転手さんと同じバスで、武漢からのツアー客のガイドをされていました。

その期間は1月12日(日)~1月17日(金)まででした。

このバスガイド女性が体調不良(発熱)になったのは1月20日です。

そのためこの武漢からのツアー客のガイド中期間に新型コロナウイルスに感染した可能性が高いとされています。

また1月20日に医療機関を受診して以降はマスク着用で公共交通機関を利用していたと発表されていて、濃厚接触の可能性がある家族はいないとのことです。

新型肺炎に感染したバスガイドさんの行動歴を時系列でまとめ

  • 1月11日(土)~1月13日(月):府外
  • 1月14日(火):大阪府外、府内
  • 1月15日(水)~1月16日(木):府外
  • 1月17日(金)~1月22日(水):別のツアーのバスにガイドとして乗車
  • 1月17日(金)~1月18日(土):大阪府内・府外
  • 1月19日(日):府外 ※鼻汁の症状

—–ここまでマスクは着用していなかったとのこと—–

  • 1月20日(月):発熱のため大阪府外の医療機関を受診。受診してからはマスクを着用(以降も終日着用)
  • 1月21日(火):再び府外の医療機関を受診
  • 1月22日(水):体調不良でガイドを交代し大阪市内へ移動。大阪府内の医療機関Aを受診後、公共交通機関で大阪市内の自宅に戻る
  • 1月23日(木):症状が改善せず保健所に相談→大阪府内の医療機関Bを受診。発熱、呼吸器症状、胸部CT画像で肺炎所見あり入院
  • 1月24日(金)~1月26日(日): 37℃から38℃台で発熱が継続
  • 1月28日(火):疑似症サーベイランスとして、国立感染症研究所へ検体搬送
  • 1月29日(水):症状は改善し咳のみ。経過観察のため入院中。新型コロナウイルス陽性判明

 

スポンサーリンク

 

新型肺炎に感染したバスガイドが武漢からのツアー客と立ち寄った場所一覧

現在判明している武漢のツアー客と一緒に立ち寄った場所はこちらです。

  • 成田空港
  • 奈良公園を1時間ほど散策
  • 大阪市湾岸部のベイエリア(1月15日)
  • 大阪城周辺(1月16日)
  • 心斎橋周辺(1月16日)
  • 関西空港(1月17日)

同じ時期に上記の場所を訪れていた方が即新型コロナウイルスによる新型肺炎に感染するとは限らないので落ち着いた行動が大切です。

栄養や睡眠をしっかり取り、自己の免疫機能を高めておくこと、手洗いをしっかり行い菌が付いた手で顔や粘膜を触らないことが重要です。

もし今後「新型肺炎かもしれない」という気になる症状が出たり、不安がある場合は直接医療機関には行かないでください。

まずは各都道府県の相談窓口や最寄りの保健所、医療機関に電話するようにとのこと。

電話連絡の後、細かい指示が受けられますのでそれから指示に従ってくださいね!

【同乗していたバス運転手の情報はこちら↓のページから飛べます】

新型肺炎・新型コロナウイルスの関連記事まとめ
2019年末から中国の武漢市を発端にした新型コロナウイルスによる肺炎が世界的な流行を見せています。 日本では新型肺炎と呼ばれていますが、だ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ポイント

新型コロナウイルスの薬やワクチンはいつ頃できる?それまでにできる対策は?

過小給付問題で自分は対象っていつ分かる?失業保険や労災を過去に受けた人は注意

冬の道路に置いてある白い粒(塩化カルシウム)は誰がまくの?効果は?

乃が美の通販と予約方法をくわしくチェック!お取り寄せ以外の購入方法は?

停電で懐中電灯を点けても暗い!一瞬で5倍明るくする方法!【ペットボトル・レジ袋】

和歌山市|断水する地区と給水場所・時間まとめ!持ち物は何が必要?