森雅子法務大臣の目(二重)や口は整形か?昔と現在の画像で比較してみる

カルロスゴーン氏の問題でにわかに森雅子法務大臣も注目されていますね。

日本の立場などを的確に世界に発信してほしいところです。

ところで会見などで森雅子大臣を見ると、目の二重部分がくっきりしすぎてなんか違和感を感じてしまいました。

いまやプチ整形も日常になってますが、昔の現在の画像を比較してみました。

森雅子法務大臣の目(二重)や口は整形!?昔と現在の画像を比較

昔の画像をまずは見てみましょう。

こちらは2012年の画像です。

日本女子バレー監督の中田久美さんに似ていますね。

続いて2013年の画像です。

どちらも目や二重に違和感は感じません。

というかお綺麗な方だと思います。

こちらが2020年現在の画像です。

パッと目に付くのがやはり目元、二重の幅が広くクッキリしているように見えます。

2012~2013年の画像の目元とはまったく違うというのは果たして言いすぎでしょうか?

逆に口元に関してはあまり変わりないのかなと思いました。

お年を召されて濃いめのリップ色になっているので口元の雰囲気が目立っているのかなと私は感じましたね。

 

ちなみにアイプチなど二重用コスメでもともとの二重幅を広げることはできます。

ただ毎日しなければならないので、忙しい議員さんや大臣職をされている森雅子さんがしているかというとそんな暇あるかな?とは思う所です。

目の二重整形であれば数万円でできますので・・・。

もしくは加齢による眼瞼下垂などの病気でまぶたの印象が変わることもあります。
(和田アキ子さんが話題になりました)

森雅子法務大臣が整形しているかは分かりませんが、昔に比べて確かに二重幅はクッキリ深くなっていました。

森雅子法務大臣の目や口に関してのTwitterでの反応

メイクや身だしなみは社会人として当然ですが、やはり目が気になるという意見もありますね。

整形していようが個人の自由ですのでなんの問題もありませんが・・。

やはり顔の印象でキツく思われたりもあると思います。森雅子法務大臣は女性で議員として頑張っていらっしゃるので、男性と同じようにという気持ちもあるのかもしれませんね。

今回のまとめ

森雅子法務大臣の目や二重が整形かは断定できませんが、二重の幅が広くクッキリしたことは事実ですね。

年齢的に眼瞼下垂とか病気の可能性も考えられなくもないです。

個人的には整形しててもメイクがどうでもしっかりお仕事してくだされば何の文句もないです!

ぜひゴーンさんの問題に関しては日本の立場をしっかり発信してほしいです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

加藤和也の現在年収や職業がスゴイ!マネーの虎でも借金が莫大!?

豊田正和の経歴・学歴プロフィールまとめ!トヨタ自動車と関係ある?

諸星一家とは何者なのか現在は解散?諸星伸一の職業や年収も調査

加藤和也の実母は美空ひばりではない!本当はおば甥の関係

サークルクラッシャーを海外でオノヨーコと呼ぶ理由!メーガン妃もYoko

GACKT(ガクト)の使用リップクリームを特定!意外とお手頃価格